【 Déjà Vendu 】Badonviller modèle《Mûre》assiette creuse

¥6,700

SOLD OUT

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • ヤマト宅急便(60サイズ)

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥890

*Japan domestic shipping fees for purchases over ¥15,000 will be free.

Request restock notification

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「gmail.com」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「gmail.com」so that you can receive our e-mail

Badonviller
modèle《Mûre》assiette creuse


【 Déjà Vendu Merci ! 】


《Mûre》
『くろいちご』がモチーフの深皿


クリームの素地にやさしいピンクのベリーが
とてもエレガント。。。


ガーランドにも同じベリーが施されており
エレガントな中にかわいらしさがある一枚です。


野生のブラックベリー .....
風にたなびく葉には動きがあり
茎の棘もしっかり描かれています。



Badonvillerの陶器工場の歴史は、農家のNicolas Fenal(ニコラ・フェナル)が1719年、Pexonne (ペクソンヌ・Meurthe-et-Moselle)に設立された陶器工場のオーナーになった1828年に始まります。

1857年の彼の死後、彼の子供と甥が跡を継ぎ『Fenal Frères(FF)』ブランドが誕生します。
甥の一人であるThéophile Fenal(テオフィル・フェナル)は、ペクソンヌでの激動の時代を経て、バドンヴィレに自分の工場を作ります。この工場は、ペクソンヌにある彼の家族の工場と競合しました。
創業から間もなくして、従業員は300名を超えました。
会社はその後も成長を続け、1905年にThéophileが亡くなると、息子のEdouard Fenal(エドゥアール・フェナル)が跡を継ぎ最盛期には1,000人もの従業員を抱えます。
1921年にフェナル家は Lunéville・St. Clementを買収した後、Edouardが経営し、バドンヴィレの製陶所は息子のBernard Fenal(ベルナール・フェナル)が経営していました。

バドンヴィレの陶器工場は、1938年に父親が亡くなった後も会社を経営していた息子のBernardの管理下に置かれていましたが、Bernardは第二次世界大戦中に亡くなり、 Gilbert Fenal(ギルバート・フェナル)が彼の後を継ぎます。

1963年には、バドンヴィレ、リュネヴィル、サンクレマンの各工場が1つの会社に統合されました。

1980年代に入ると、フェナルグループはサルグミンヌ(FSDVグループ:Faïencerie Sarreguemines Digoin Vitry-le-François)に加わり、バドンヴィレでの陶器の生産は、St. Clementのみを残し1990年に長い歴史に幕を閉じました。


バックスタンプにはモデル名がございませんが、
同じパターンの《Mûre》と同じモデルです。

..............................................................................
刻 印:有り
年 代:1923年
SIZE:Φ 23.8cm H 4cm

[ CONDITION ]
・若干のインク飛び、焼成時にできる灰の黒点、縁に目跡が見られます。

・リム部分に土の練りムラ、焼成時にできるスポット、縁裏に製造時にできる疵が若干見られます。

・カトラリー傷・若干の擦れがございますが、ライン・チップはございません。

・とてもつやがあり良いコンディションです。
..............................................................................

■□■ ご購入前にお読みください ■□■
をご覧いただきご注文くださいませ。
Report

Les Beaux Jours...

素敵な日々を...